HOME >  日本北リジョンのクラブ >  SI札幌ノイエ
日本北リジョンのクラブ
Club
札幌ノイエ
SI札幌ノイエは1992年7月1日<スポンサークラブSI札幌>の認証20周年時に認証を受け、 25年目を迎えています。
5周年記念事業として札幌大学のユニセフ・ネットワークのシグマソサエティー認証を行い、 国連への奉仕活動を支援。
チャリティー事業による奉仕先”札幌市緑化推進事業“への6回目は 「札幌concertホール・キタラのオープン記念」で、ホール横にツツジとオンコを植樹しました。
チャーターメンバー藤田道子・秋葉公子会員をはじめとして、毎年、歳入事業とミニバザーを行い、 日本聴導犬協会、日本介助犬協会を継続支援しています。 東北大震災の被害地・陸前高田の産業復興支援も継続したいと考えています。



◇会長 深田 加津惠 | ◇広報委員長 大塚 榮子 | 


活動報告

2016年2015年2014年2013年2012年
10/11国際ガールズデー
2016.10.10
SI札幌ノイエはスポンサークラブ札幌大学ユニセフネットワークの活動支援のため、 大学祭、文連祭に会員4名が参加し、助成金を贈呈いたしました。合わせて国際ガールズデーの活動として、 オレンジリボン入りティッシュを配り、学生とともにデートDV反対をアピールしました。
夢を拓く:ソロプチミスト日本北リジョンガールスサポート賞表彰式
2016.06.27
SI札幌ノイエは夢を拓く:ソロプチミスト日本北リジョンガールスサポート賞に応募し、 北海道札幌北高校長大鐘秀峰先生推薦の定時制2年の小田島綾様が受賞しました。
クラブでは6月業務例会開催前の時間に校長先生同席で表彰式を行いました。 小田島様は「食物アレルギーのある人や病気の人にも喜んでもらえるケーキ職人」 になりたいという夢を実現するために励んでいます。表彰式の模様は北海道教育の専門誌に掲載されました。
SI札幌ノイエ第24回チャリティーコンサート&バザー「GOSPEL~愛のメッセージ」
Natsuki&ブライトサッポロゴスペルシンガーズ
2016.05.29
250名以上が参加して、迫力あるナツキさんのゴスペルから始まって素晴らしい合唱など、 さらに会場全員がナツキさんの指導でOh happy dayの競演を楽しみました。
歳入事業の収益金から昨年より日本聴導犬協会へ継続支援し、ビデオによって聴導犬の働きを実感しました。 陸前高田市復興支援のバザーも5回目となりました。バザーでは札幌大学ユニセフネットワークの学生も参加し、 介助犬協会のグッズも販売しました。5月に発生した熊本県震災への募金で皆様のご協力を得ました。
「3月8日国際女性デー茶話会」乳がんで命を落とさないために
2016.03.18
国際女性デーの活動として業務例会修了後に会員間茶話会を行いました。
乳がんに関する体験談、NPO法人「J.POSH日本乳がんピンクリボン運動」活動紹介、 「がん研究振興財団」パンフレット紹介、ピンクリボンとキャッチSOSキャンぺーン」などを話し合いをした後、 「国際女性デーボード」を持って写真撮影を行いました。