HOME >  日本北リジョンのクラブ >  SI気仙沼
日本北リジョンのクラブ
Club
気仙沼
SI気仙沼1990年4月28日に、国際ソロプチミスト石巻の熱気溢れるお誘いでスポンサーいただき県内4番目のクラブとして認証を受け初代大内みえ子会長と共々22名の会員が緊張と感激のうち奉仕の精神を誓いました。
認証20年を迎える年に2011年3月11日東日本大震災に見舞われ全会員被災し、一時は存続が危ぶまれる状態でした。
被災後、逸早く足場の悪い中、篠島ガバナーと共に遠藤エレクト、北リジョン理事の来訪に感激と温かいご支援にソロプチミスト友情の絆に感動し、望一度クラブをと会員の熱意の中再開することが出来、
国内外のソロプチミストの友情に感謝し、誠一杯奉仕活動を続けております。
今年度は2名の新会員も仲間入り、会員数21名です。認証当時の会員数に推進して参ります。



◇会長 福田 道子 | ◇広報委員長 吉田 光子 | 


活動報告

2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年
安波山お色直しプロジェクト植樹祭(17回)
2019.05.19
2019.05.19会員11名参加(各種団体で200名)気仙沼市の安波山に、 つつじや、梅、シャクナゲ等200本が植樹されました。 SI気仙沼はプロジェクトになっては17回目の参加ですが認証2年目よりシャクナゲ3~5本で今年で100本にもなりました。 山の中腹の山道には今年もきれいな花がありました。 気仙沼緑化推進協会会員であり、今後も継続事業としてとりくんで参りたいです。
第33回国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョン大会
2019.04.20
第33回国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョン大会が福島市で開かれました。 SI気仙沼から10名参加(大会参加者は80クラブ61名) ガバナー挨拶にもありましたが1年1度の交友の場であること、 分科会活動では各クラブでの情報提供共有するなどそれぞれが意識する場となり、 さらなる女性と女児の夢に向かって一丸となる事を念頭に、 帰りの車中では会員の交流も深められ、参加出来た事に感謝です。
新春チャリティーコンサート亀山勝子&亀山法男
 「ザ・クラシック笑(ショウ)」
2019.02.24
2019.02.24気仙沼プラザホテルにてチャリティコンサートザ・クラシック笑が開催されました。 共に国立音大出身でピアノ(夫)ソプラノ歌手(妻)にとどまらず七色の声を使い分け歌い手話での表現有り、 ジャンルを超えてのクラシック等に本当に楽しく感動有り涙有りで夫婦の演奏に聞き惚れました。 尚益金の一部は社会福祉法人「旭ヶ丘学園」と「放課後等デイサービスいっぽ」に贈呈させて頂きました。 ソロプチミストの目的に感動して下さった方も沢山いらっしゃった事でしょう。 これからも地域の女性と女児に寄り添いながら奉仕活動に会員一同心一つに頑張ります。
夢を拓く茶話会
2019.02.21
2019.02.21(火)PM4:30〜6:00の時間を頂き気仙沼私立東陵高等学校にて開催されました。 出席者は女子バレー部8人。テーマは「将来の夢で」学生さん1人1人に発表していただきました。 運動部だけに整体師であったり保育士看護師等、和やかな茶話会となりました。 私立高ははじめてでしたがとても礼儀正しく、動噴の写真にもあるように夢ひらくがとても印象的でした。