ビジネス・事業のお金

ビジネス・事業のお金

事業者・経営者が退職金を払わないのは違法?経営が傾いたらどうする?

退職者に退職金を支払わないとどうなるかご存知ですか?元々退職金を支払わないとしていたら問題ありませんが、就業規則に退職金の支払いについて規定していた場合、退職金を支払わなないと従業員に訴えられてしまう可能性があります。退職金を下げることはできるのか、倒産したらどうすれば良いのか詳しく解説しています。
ビジネス・事業のお金

【違法?】自爆営業の費用が払えない。ノルマ未達を回避する手段とは?

売上貢献のために自社製品を強制的に購入させられてしまう自爆営業。本来違法な行為ですが、会社や上司に直接頼まれると「少しぐらいなら…」と安請け合いしてしまうこともあるでしょう。自爆営業を防ぐ対策法や、強要された時の対処法をお教えします。
ビジネス・事業のお金

営業費用の立て替えが払えない。時効が来れば払わなくてもいい?

営業の為に営業費用が必要なのはわかるけれど、経営不振で払えない。最悪、営業費用の建て替えが払えていないと、社員から訴訟を起こされ、差し押えになる場合もあります。営業費用の立て替えが払えない場合の解決策をお伝えします。
ビジネス・事業のお金

仕入れ代や買掛金を払えない。キャッシュフローが悪い時の対策方法とは

経営者であれば、仕入れ代金や買掛金が黒字の会社であっても払えないタイミングがあったりします。支払えないと訴訟へ発展する場合もあります。個人資産差し押さえにならないためにも期日までに払いたいですよね。解決策をお伝えします。
ビジネス・事業のお金

社会保険料が払えない。会社負担分を滞納すると差し押さえられる!?

社員を雇っていると事業者が負担をしないといけない社会保険料が、払えないでいるのは嫌ですよね。社会保険料を払わないでいると社員とのトラブルになりかねません。社会保険料が払えないときの解決策をお伝えします。
ビジネス・事業のお金

社員の給料が払えない。お金がなくて給料が払えないとどうなるのか?

経営難で社員の給料が払えそうもない、頭を抱えている状況は嫌ですよね。給料を支払うのは経営者の義務で、放置すれば罰金刑や懲役刑に課せられてしまいます。社員の給料を払うための解決策をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました