オンラインカジノとは?遊び方が1分でわかる初心者講座【完全版】

1分でわかるオンカジ初心者講座 オンラインカジノ

近年はインターネットの発達により、カジノもオンラインで遊べる時代になっています。

日本でオンラインカジノを運営することは禁止されていますが、海外で運営されているオンラインカジノを日本からプレイすることができます。

自宅にいながらお金を賭け、儲けた勝ち金を受け取れることが魅力です。

ですが「イカサマがありそうで怖い」「違法じゃないの?」など、不安に思う方もいるのではないでしょうか。

今回はこれからオンラインカジノを遊ぶ方に向けて、オンラインカジノの違法性や遊ぶ手順、安全に遊ぶために守りたいことなどを解説します。

オンラインカジノに対する不安の解消策が、この記事を読むだけで分かります。

  1. このページでわかること
  2. オンラインカジノとは一体何?
    1. パソコンやスマホから24時間いつでも遊べるカジノ
    2. オンラインカジノと他のギャンブル、ここが違う
    3. 日本人向けのサポートが充実している
  3. オンラインカジノは安全?違法性はないの?
    1. 「海外のカジノに行く」と「オンラインカジノを楽しむ」は同じ?
    2. 法律的には「グレーゾーン」だが摘発の恐れはほぼゼロ
    3. 安全に遊ぶために守りたいこと
  4. 悪質なオンラインカジノに注意!よいカジノの見分け方とは
    1. 政府発行のライセンス
      1. キュラソー政府
      2. マルタ共和国
      3. 「ペリーズ」「パナマ」は要注意
    2. 運営企業
    3. 第三者機関の認証
      1. eCOGRA(イーコグラ)
      2. TST (Technical Systems Testing)
    4. 日本人限定の営業ではないこと
    5. サポート体制
    6. 知名度、営業年数
  5. オンラインカジノの登録~出金までの流れ
    1. 自分に合ったカジノを選ぶ
    2. オンラインカジノに登録する
    3. オンラインカジノに入金する、ボーナスを受け取る
    4. 実際にカジノゲームをプレイ
    5. 勝利金を出金しよう
  6. オンラインカジノで遊べる人気のゲームを紹介!
    1. バカラ
    2. ブラックジャック
    3. スロット
    4. ライブカジノ
  7. オンラインカジノに関するよくある質問Q&A
    1. 反社会勢力がやっていそうで不安なのですが…
    2. ネットのカジノだとイカサマされませんか?
    3. 年齢制限はありますか?
    4. スマホでも遊べますか?
  8. まとめ 家にいながら安全にオンラインカジノを楽しもう

このページでわかること

オンラインカジノはネットで遊べるカジノのことで、オンラインカジノを許可している政府のライセンスのもと運営されています。

実際のカジノと同じようにバカラやブラックジャックなどで遊ぶことができ、他のギャンブルより還元率が高いこと、時間を問わず遊べることが他のカジノと異なります。

オンラインカジノを日本からプレイすることは法律的にはグレーゾーンですが、チャットで日本語を使うことを避ける、日本人専用のカジノは使わないなどの工夫で安全に遊ぶことができます。

オンラインカジノを選ぶ際には取得ライセンスや会社所在、サポートが日本語に対応しているかを確認してください。

あらかじめ電子マネーや仮想通貨などの入出金手段を用意すれば、家にいながらカジノを楽しむことが出来ますよ!

オンラインカジノとは一体何?

まずはオンラインカジノとは何なのかについて、解説をしていきましょう。

オンラインカジノはインターネットを通して遊べるカジノのことで、実際のカジノ(ランドカジノ)と同じようにお金を賭けることができます。

日本で配信されている様々なオンラインゲームやアプリとは異なり、勝った場合は現金を振込などで得られることが特徴です。

パソコンやスマホから24時間いつでも遊べるカジノ

24時間いつでも遊べるカジノ

日本で認められているギャンブルは、遊べる時間や場所が決まっているものばかりです。

近年ではインターネットで宝くじを購入したり、競馬の馬券を購入したりと自宅にいながらでもギャンブルが楽しめるようになっていますが、それでも時間には縛られてしまいます。

例えば宝くじの場合、販売期間と抽選日があらかじめ決められていますよね。

馬券に関しても、販売開始時間と締め切り時間、実際のレース時間が決められています。

しかしオンラインカジノは24時間いつでも好きな時に遊べます。

「少しカジノで遊びたい」と思った時にいつでもプレイできるのが魅力ですね。

オンラインカジノと他のギャンブル、ここが違う

他のギャンブルとここが違う

「場所を問わずいつでもプレイできる」ということ以外にも、オンラインカジノが他のギャンブルと異なる点があります。

  • 還元率が高い
  • 好きな金額をベットできる
  • お金がなくてもプレイできる

「還元率」とは、賭けた金額に対してどれだけの金額が顧客に支払われているかを表す割合のことです。

公営宝くじの還元率は46.5%(令和元年度)であると公表されていますが、これは購入した金額に対し、46.5%が当選金に充てられているということです。

ちなみに競馬の還元率は70%~80%、競艇、競輪は75%、パチンコ・パチスロは80%~85%とされていますが、オンラインカジノは還元率が93%~98%と非常に高いことが特長です。

またベットの際に金額を調整できるのも、他のギャンブルとの違いの一つ。

掛け金を少なくしたい場合は0.1$程度からベットができますし、状況に応じて増やすことも可能です。

そしてオンラインカジノの大半には「入金不要ボーナス」という登録しただけでもらえるボーナスがありますので、お金がなくてもカジノでプレイができるのです。

支払にはクレジットカードが使えますので、現金を持っていなくてもギャンブルを楽しめる事も他のギャンブルと異なります。

日本人向けのサポートが充実している

日本人向けのサポートが充実

オンラインカジノは海外で運営されていますが、

「困った時はどうすればいいの?」

「問い合わせには日本語で答えてもらえるの?」

等と不安になる方もいるかもしれません。

日本語に対応したオンラインカジノの多くは、サポートも日本語に対応しています。

メールだけでなくチャットでリアルタイムに日本語でやりとりができるカジノが多く、日本人スタッフが常在しているカジノもあります。

電話での問い合わせにも対応している所もあるほどです。

ただカジノによっては日本人が常在しておらず、サポートの日本語が不自然なカジノもありますので、気になる方は前もって口コミなどで確認をしておくと安心ですね。

オンラインカジノは安全?違法性はないの?

日本ではカジノはまだ認められていませんので、カジノで遊んでも大丈夫なのかと不安になる方もいるでしょう。

オンラインカジノは、オンラインカジノの運営が認められている政府の許可を得て、合法で営業されています。

それを日本からプレイしていいのかについては法律でははっきりと定められていませんので、実質「グレーゾーン」であると言えるでしょう。

理由については後で解説をしますが、現時点では取り締まりを受ける可能性は非常に低いと言えます。

「海外のカジノに行く」と「オンラインカジノを楽しむ」は同じ?

海外のカジノに行くと同じ

シンガポール、ラスベガスを始めとした観光地では多くのカジノが営業を行っていて、それを目当てに海外旅行をする日本人も多いです。

しかし海外で日本人がカジノを楽しんで帰国しても違法ではなく、何の罰則もありません。

オンラインカジノは営業元が海外であり、サーバーも海外にあります。

そのため日本からオンカジをプレイすることは、海外旅行で実際のカジノ(ランドカジノ)をプレイしているのと似た状況であると言えます。

そのためオンラインカジノは違法ではないと言い切ることができるのです。

法律的には「グレーゾーン」だが摘発の恐れはほぼゼロ

摘発の恐れはほぼゼロ

ですが実のところ、オンラインカジノユーザーが摘発された事例は全くゼロという訳ではありません。

2016年、オンラインカジノで遊んでいたプレイヤー3人が賭博罪で逮捕されたという事件が発生しています。(スマートライブカジノ事件)

3人のうち2人は略式起訴、1人は不起訴となりました。

3人が遊んでいたゲームでは日本語専用のテーブルが用意されており、日本語でチャットが行われ、更に日本人がディーラーを勤めていました。

それが原因で胴元が日本であるとみなされ、日本での賭博罪が適用されたのではないか?とされています。

それ以降、日本人プレイヤーがオンラインカジノで取り締まりを受けた事例は一切ありません。

そのため条件を満たしていれば違法にならないとされていますが、胴元が日本だとみなされるカジノで遊ぶと違法になる恐れがある、ということを念頭に置いておきましょう。

安全に遊ぶために守りたいこと

安全に遊ぶために守りたいこと

オンラインカジノを安全に遊ぶには、以下のことを守るようにしましょう。

  • カジノのライセンス、サーバー(胴元)がカジノ許可国内にあることを確認する
  • 入出金には海外のサービスを使う(エコペイズなど)
  • 日本語でチャットをしない

入出金をする際のツールとして海外のサービスを使うことにより、海外でカジノを遊ぶ時と限りなく似た状況を作ることができます。

またカジノ内のチャットで日本語を使うなど、日本人とバレるような行動は抑えたほうが無難です。

悪質なオンラインカジノに注意!よいカジノの見分け方とは

オンラインカジノの中には、悪質な営業を行っているカジノ、最初から詐欺のために作られたカジノも存在します。

お金を使ってから後悔しないよう、プレイする前に以下の6つのポイントを必ず確認した上でプレイしましょう。

  • 政府発行のライセンス
  • 運営企業
  • 第三者機関の認証
  • 日本人限定の営業ではないこと
  • サポート体制
  • 知名度、営業年数

それぞれの項目について、詳しく解説をしていきます。

政府発行のライセンス

政府発行のライセンス

オンラインカジノを営業するためには、カジノの運営を認めている政府が発行したライセンスが不可欠です。

ライセンスを取得しているカジノであれば、サイトの下部や登録画面などにライセンス名と「許可を受けて営業をしている」という旨が必ず記載されています。

ただライセンスなら何でもよいというわけではなく、中には審査がゆるく誰でも取得できるものもありますので、ライセンス名まできちんとチェックすることが大切。

オンラインカジノで有名かつ信頼できるライセンスとしては「キュラソー」「マルタ」などが挙げられます。

キュラソー政府

オランダ領のキュラソー島のeGaming監視機関が発行しているライセンス。

オンラインカジノのライセンスの中では古いほうに分類され、有名かつ人気の高いライセンスです。

マルタ共和国

数あるライセンスの中でも審査が非常に厳しく、取得が難しいとされているライセンスです。

取得期間中も抜き打ちで調査が行われるため、マルタライセンスがあるカジノはいつでも安全に遊べると考えて差し支えありません。

「ペリーズ」「パナマ」は要注意

他にも「ジブラルタル」「オルダニ」「マン島」「カナワケ政府」「UK」など、ヨーロッパのライセンスは法整備が整っており、取得時の審査も厳しいことから信頼度が高いとされています。

逆に「ベリーズ」「パナマ」などの中南米のライセンスは審査基準がほぼなく、お金を払うだけで取得できると言われていますので、避けた方がよいでしょいう。

安全なカジノを選ぶときにはライセンス名もチェックし、審査の厳しいライセンスを取得したカジノで遊ぶようにしましょう。

運営企業

会社や登録住所がサイト内に記載

健全な営業を行っているオンラインカジノであれば、会社名や登録住所がサイト内に記載されているはずです。

万が一住所が日本だった場合、プレイ側も賭博罪で罰せられますので要注意。

サイトのどこにも会社名が記載されていない場合はプレイを控えるようにしましょう。

第三者機関の認証

第三者機関の認証

オンラインカジノを選ぶ際には、第三者機関の認証があるカジノを選ぶと安全です。

オンラインカジノやソフトウェアが公正な営業を行っているかを審査するため「eCOGRA」「TST」などオンラインカジノの監査機関がいくつか存在しています。

eCOGRA(イーコグラ)

eCOGRAはオンラインカジノの運営企業で、ソフトウェアの公平性を検査し、健全なカジノ経営を監視する機関です。

オンラインギャンブル全般を監査することを目的に、非営利法人として2003年に設立されました。

TST (Technical Systems Testing)

TSTはオンラインカジノソフトの公平性を審査する機関です。

元々はラスベガスヨーロッパのスロットマシンの審査に関わっていましたが、現在はその技術を生かしてオンラインでの審査にも携わっています。

日本人限定の営業ではないこと

日本人限定の営業でないこと

前の項目で解説をしたスマートライブカジノ事件では、日本人専用のテーブルで遊んでいたこと、日本人のディーラーと日本語でチャットをしていたことが逮捕の決め手となりました。

そのため海外にサーバーがあったとしても、日本人向けにあまりに特化しすぎている場合、警察の監視の対象となる恐れがあります。

安全に遊びたい場合、日本人限定のカジノは避けたほうが無難です。

サポート体制

日本語対応などのサポート体制

オンカジは実際のお金が関わってきますので、問い合わせ先があるかどうかを必ずチェック。

マイナーなオンラインカジノの場合、サイト自体は日本語に対応していても、サポートは日本語に対応していないという事例もあります。

日本語に対応しているかどうかも確認しましょう。

知名度、営業年数

知名度営業年数

新しいカジノにも魅力はあるのですが、オンラインカジノで初めて遊ぶのであれば知名度が高い、営業年数が長いカジノを選ぶようにすると安心です。

遊んでいる日本人が多いということは、カジノも日本人へのサポートに慣れているということですので、万が一の時の対応もスムーズ。

初心者の方でも安心して遊べるはずです。

オンラインカジノの登録~出金までの流れ

では実際にオンラインカジノで遊ぶにはどうすればいいのでしょうか?

実際に登録をしてから出金するまでの流れを簡単に解説します。

自分に合ったカジノを選ぶ

自分に合ったカジノを選ぶ

まずは先ほど解説した注意点に気をつけながら、遊ぶカジノを選びましょう。

複数のオンラインカジノで遊んでいる人も多いですので、この時点で一つに絞らなくても大丈夫です。

オンラインカジノに登録する

オンラインカジノに登録する

氏名や住所、メールアドレスなどを指定のフォームに入力します。

ここで虚偽の内容を申告すると出金ができなくなりますので、必ず身分証に記載している通りの正しい内容を入力してください。

オンラインカジノに入金する、ボーナスを受け取る

入金する、ボーナスを受け取る

オンラインカジノのほとんどには登録だけで受け取れるボーナス(入金不要ボーナス)があります。

ボーナスには「〇ドル以上賭けないと出金できない」など出金のための条件が決められていますので、ボーナスに関する規約を読んでから受け取ることをお勧めします。

入金して遊ぶ場合は、入金画面より対応した方法を選んで手続きを行いましょう。

手段によっては反映に時間がかかることがあります。

オンラインカジノの場合、入金手段と出金手段は統一しなくてはいけないという決まりがあります。(※クレジットカード決済を除く)

例えばecoPayzで入金をした場合、同じecoPayzで出金することになりますので、そのことも踏まえて入金方法を考えましょう。

実際にカジノゲームをプレイ

実際にカジノゲームをプレイ

ゲームはカテゴリーで分類されていますので、好きなカテゴリーを選んで気になったゲームを遊びましょう。

ライブ方式のブラックジャックやバカラ、ルーレットなどは全て「ライブカジノ」に分類されています。

勝利金を出金しよう

勝利金を出金しよう

カジノで勝利したらいよいよ出金です。

オンラインカジノでの出金の際には、以下のことに注意しましょう。

  • 入金と同じ方法で出金する
  • 出金条件に注意する
  • 上限金額や回数に気をつける
  • 本人確認書類の提出を済ませておく

入金の項目で述べたとおり、出金の手段は入金時の手段と同じものしか選べません。

またカジノによって出金できる回数や上限金額が定められています。

賭けなくてはいけない金額に規定があるケースも多いので、規約などを必ず確認するようにしましょう。

また出金をする際には本人確認の提出が不可欠です。

マネーロンダリングを防ぐという観点で、カジノを認可している政府がカジノ側に本人確認を義務付けているためです。

お気に入りのカジノに出会えたら、本人確認を早めに済ませておくと出金がスムーズですね。

オンラインカジノで遊べる人気のゲームを紹介!

オンラインカジノでは、実際のカジノと同じようにスロットやテーブルゲーム、ルーレットなどで遊ぶことができます。

それぞれの内容やルールを簡単に紹介していきます。

バカラ

バカラ(Baccarat)はバンカーとプレイヤーがトランプを引き、カードの合計の下一桁が9に近いほうが勝利するというルールのもと、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想し、ベットを行うゲームです。

勝つ可能性はほぼ2分の1ですが、カウンティングや罫線の読み取りで勝率を上げることもできます。

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーそれぞれに配られたカードの合計が21に近いほうが勝利、というシンプルなルールのゲーム。

勝つ確率が高い行動を選択できる「ベーシックストラテジー」という攻略法があるため他のカジノゲームより儲けやすく、非常に人気が高いです。

スロット

オンラインカジノには様々な種類のビデオスロットが搭載されていて、画面上で様々な演出やアニメーションを楽しみながら遊ぶことができます。

中には1000種類以上のスロットで遊べるオンカジもありますので、お気に入りのスロットをぜひ探してみてください。

ライブカジノ

ライブカジノとはライブ中継を通して本物のディーラーとプレイができるシステムを指します。

ブラックジャック、バカラ、ルーレットやポーカーなど、ディーラーを必要とするゲームがメイン。

海外に行かなくても実際のカジノのような臨場感が味わえます。

オンラインカジノに関するよくある質問Q&A

最後にオンラインカジノを遊ぶにあたり、よくある質問をQ&A方式でまとめました。

反社会勢力がやっていそうで不安なのですが…

反社会勢力がやっていけそうで不安

オンラインカジノを運営するにはライセンスが必要であり、取得には審査があります。

審査の基準はライセンスによって異なりますが、キュラソーやマルタ、ジブラルタルなどのヨーロッパのライセンスは申請に手間がかかるだけでなく、審査自体も厳しいことで知られています。

反社会勢力は審査で必ず排除されますので、上記のライセンスを取得しているカジノであれば反社会勢力に関わることはありません。

ネットのカジノだとイカサマされませんか?

ネットのカジノだとイカサマされない?

ネットのカジノにあるゲームは、カジノ運営会社ではなく、ソフトウエアの会社が開発・提供しているものです。

管理が別ですので、まずゲームでイカサマをするメリットが全くありません。

そしてオンラインカジノのソフトウエアには乱数発生器、通称RNG(Random Number Generator)が採用されています。

スロットやカードゲームでは完全にランダムに数字・カードが選ばれる仕組みになっています。

乱数発生器がある限りは確率や出目を操るなどのイカサマは絶対にできません。

年齢制限はありますか?

年齢制限はありますか?

オンラインカジノでは、未成年はプレイできません。

未成年の方は20歳になったら楽しみましょう。

スマホでも遊べますか?

スマホでも遊べますか?

ほとんどのオンラインカジノがスマホでもプレイできるようになっています。

アプリを配信しているカジノもありますが、大半がスマホのブラウザでそのままアクセスすることで遊べるようになっています。

まとめ 家にいながら安全にオンラインカジノを楽しもう

家にいながら安全に楽しもう

ネット環境があればどこでも好きな時にカジノを楽しめるのがオンラインカジノ。

カジノは怖いというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、厳しい審査を行っているライセンスを取得したカジノであれば安全に遊ぶことができます。

大半のカジノには入金不要ボーナスがありますので、お金を入金せずに遊んで実際にどういう雰囲気なのかを掴んでみるのもよいですし、いくつかのカジノに登録して自分に合ったサイトを探してみるのもよいでしょう。

日本人ユーザーの増加に伴い、大手オンラインカジノは日本人向けのサポートも手厚く丁寧に行っていますので、初心者の方でも安心してプレイできるはずです。

未経験の方も、気軽にカジノで遊んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました