HOME >  国際ソロプチミストとは
国際ソロプチミストとは
About Soroptimist
国際ソロプチミストは、理解促進、提唱、活動を通じて女性と女児の生活と
地位を向上させるための 奉仕活動を行う女性の世界的組織です。

「女性にとって最良のもの」を意味する「SOROPTIMIST」という言葉は、
ラテン語の「SOROR(sister/woman)」と、「OPTIMA(the best)」に由来します。

国際ソロプチミストは、地域社会や世界において、人権と女性の地位を高めるため、様々な形で奉仕活動を行っています。

歴史と発展
1921年、カリフォルニア州オークランドにおいて、多種多様な職業分野で活躍する80名の女性が集い、初のソロプチミストクラブが結成されました。 以来、世界各地で女性が社会に担う役割への認識が高まり、1924年、ロンドンにてソロプチミストクラブが認証されました。

日本で初のクラブが誕生したのは1960年。その後千嘉代子ファウンダーガバナーの強力な推進により、飛躍的な発展を遂げました。

1986年、「日本リジョン」は、日本全国各地に奉仕の輪を広げ、地域のニーズに応じた活動を進められるように5つのリジョンに分かれました。

2006年、日本の5リジョンは創立20周年を迎えました。

2011年、日本の5リジョンは創立25周年を迎えました。

2016年 6月30日現在504クラブ、11600名の会員が在籍し、5リジョン協力しあいながら、独自の活動を積極的に進めています。日本の5リジョンは創立30周年を迎えました。


組織構成
国際ソロプチミスト組織は
1.国際ソロプチミスト アメリカ(SIA)
2.国際ソロプチミスト ヨーロッパ(SIE)
3.国際ソロプチミスト グレートブリテン & アイルランド(SIGBI)
4.国際ソロプチミスト サウスウエスト パシフィック(SISWP)
上記4つの連盟から成り立っています。
2015年6月現在、132の国と地域に、約75,000名以上の会員が活躍しています。

組織構成図